近畿2府4県で6812人感染18人死亡

近畿2府4県で26日、新たに計6812人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染者計18人の死亡も判明した。先週火曜の19日と比べ、大阪と京都は増加、ほかの4県は減少した。

感染者の内訳は、大阪3967人、兵庫1580人、京都627人、滋賀330人、和歌山218人、奈良90人。

死者は大阪12人、兵庫4人、滋賀2人だった。

会員限定記事会員サービス詳細