モルドバ親ロシア派地域で爆発 ウクライナ隣国

モルドバから一方的な独立を宣言している親ロシア派支配地域「ドニエストル共和国」の警察は25日、国家安全保障省として利用する建物で爆発があったと発表した。AP通信などが伝えた。死傷者は報告されていない。

モルドバはウクライナの隣国。ロシア中央軍管区のミンネカエフ副司令官は22日、ウクライナ南部に支配を拡大し、ドニエストル共和国への接点を確立することに言及。周辺で緊張が高まっている。

モルドバのドニエストル川東岸では1990年にロシア系住民が独立を宣言し、ロシア軍の支援を受けてモルドバ政府軍と衝突した。ロシア軍は停戦後も平和維持軍の名目で駐留を続けており、ウクライナ侵攻に参戦する可能性が指摘されている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細