現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

4月26日

日露戦争でロシアのバルチック艦隊を率いたのは、ロジェストウェンスキー司令長官である。日本人の多くは、その名を司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』で知った。司馬さんは、日本海海戦で連合艦隊を見事に指揮・統率した東郷平八郎司令長官と比較して、「敗軍の将」に手厳しい。

▼「東郷の奇術の前にほとんど無策」といった具合である。数百発の砲弾を受けた旗艦「スワロフ」内で重傷を負い駆逐艦に乗り移る。結局日本側に発見され捕虜となった。終戦後敗戦の責任を問われ軍法会議にかけられたものの無罪となった。ただ批判の声はやまず失意のうちに生涯を終える。

▼ウクライナに侵攻中のロシアは今月14日、黒海艦隊の旗艦である巡洋艦「モスクワ」の沈没を発表した。ロシア艦隊の旗艦が戦時に沈没するのは、日露戦争で撃沈された「スワロフ」以来だという。ロシア国防省は、火災により搭載した弾薬の爆発が原因と説明している。

ランキング

  1. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

  2. 【一筆多論】拒否権が弄ばれた挙げ句 内畠嗣雅

  3. 【風を読む】シェルター整備は首相の務めだ 論説副委員長・榊原智

  4. 【産経抄】5月17日

  5. 【主張】コロナ対策の強化 司令塔への権限集中を 病床確保は強制力伴う措置で

  6. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  7. 【100年の森 明治神宮物語】記憶(2)都心で湧き続ける「清正井」

  8. 【浪速風】国技が教えてくれる

  9. 【正論】ウクライナ人の「決意」に学べ 防衛大学校教授・神谷万丈

  10. 【正論】日本人が持ち合わせる「人類最強」の性質とは… 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

会員限定記事