レスリング選手ら5人がコロナ陽性 アジア選手権から帰国

前回行われたレスリングのアジア選手権男子フリー65キロ級で優勝し、日の丸を掲げる乙黒拓斗(共同)
前回行われたレスリングのアジア選手権男子フリー65キロ級で優勝し、日の丸を掲げる乙黒拓斗(共同)

日本レスリング協会は26日、ウランバートルでのアジア選手権から25日に帰国した選手2人、役員3人の計5人が新型コロナウイルスに陽性反応を示したと発表した。羽田空港での検査で判明した。

会員限定記事会員サービス詳細