商品券16万円受け取る 収賄容疑で岡山・浅口市課長を逮捕

岡山県の公共工事の資材価格を記した非公表の「単価表」の情報を県内の業者に提供し、見返りに計16万円相当の商品券を受け取ったとして、広島、岡山両県警の合同捜査本部は26日、収賄容疑で岡山県浅口市金光総合支所産業建設課長の藤原武彦容疑者(55)=広島市中区=を逮捕した。

また、贈賄容疑で会社員、池田真治容疑者(57)=岡山市南区=も逮捕した。広島県警捜査2課は2人の認否を明らかにしていない。

藤原容疑者の逮捕容疑は、令和2年10月3日ごろと3年9月11日ごろ、岡山市内で、単価表の情報を提供した見返りに池田容疑者から、それぞれ8万円ずつの商品券を受け取ったとしている。

会員限定記事会員サービス詳細