マスク氏、ツイッター社買収で合意 5兆6千億円

イーロン・マスク氏(AP=共同)
イーロン・マスク氏(AP=共同)

短文投稿サイトを運営する米ツイッターは25日、米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏がツイッターを買収することで合意したと発表した。マスク氏が約440億ドル(約5兆6千億円)で買収し、取引完了後にツイッターは株式を非公開化する。2022年中の取引完了を目指す。

ツイッター取締役会の全会一致でマスク氏の提案受け入れを決定した。マスク氏は、ツイッター株の保有者から1株当たり54・20ドルで買い取る。

マスク氏は「ツイッターは非常に大きな可能性を秘めており、会社や利用者と協力してそれを解き放つことを楽しみにしている」とのコメントを出した。(共同)

マスク氏買収しても…トランプ氏、ツイッターには「戻らない」

マスク氏「言論の自由を確保する」 ツイッター、買収受け入れ

「言論の自由」担い手ツイッターに厳しい目 風雲児マスク氏、問われる手腕

会員限定記事会員サービス詳細