岸田首相「日韓の懸案の解決必要」 韓国代表団の表敬に

韓国の政策協議代表団から表敬を受ける岸田首相(右端)=26日午前、首相官邸(内閣広報室提供)
韓国の政策協議代表団から表敬を受ける岸田首相(右端)=26日午前、首相官邸(内閣広報室提供)

岸田文雄首相は26日、韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)次期大統領が派遣した「政策協議代表団」の表敬を受けた。首相は「日韓、日米韓の戦略的連携がこれほど必要なときはない。日韓関係の改善は待ったなしだ」と指摘。「日韓関係を発展させていくためには、旧朝鮮半島出身労働者問題をはじめとする日韓間の懸案の解決が必要だ」と伝えた。

代表団側は「日韓関係を重視しており、関係改善に向けてともに協力していきたい」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細