スバル3工場を2日間停止 中国コロナ禍で部品不足

スバル本社
スバル本社

SUBARU(スバル)は26日、群馬製作所の本工場(群馬県太田市)と矢島工場(同)、大泉工場(同県大泉町)の3工場の稼働を28、29日の計2日間停止すると発表した。新型コロナウイルスによる上海市のロックダウン(都市封鎖)で部品調達が滞った。

本工場と矢島工場は完成車を、大泉工場はエンジンや変速機を生産している。

3工場は3月にも東北地方を中心とする地震で仕入れ先が被災し、部品調達に支障が出たため計2日間停止した。

会員限定記事会員サービス詳細