ソナー反応の物体「カズ・ワンではない」 海保

北海道知床半島沖で捜索する海上保安庁の巡視船=26日午後1時43分(共同通信社ヘリから)
北海道知床半島沖で捜索する海上保安庁の巡視船=26日午後1時43分(共同通信社ヘリから)

北海道・知床半島沖で発生した観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」の事故で、救助要請のあった付近の海域で水中音波探知機(ソナー)に船体らしき反応があったことをめぐり、海上保安庁は26日、ソナーに写った物体についてダイバーを潜らせて調べた結果、「少なくともカズ・ワンではない」との見方を示した。

観光船の運航会社社長、27日に記者会見の意向

「パパが見つかりますように」 献花台に祈りの手紙

危機管理の甘さ、以前から指摘 荒天で出航の運行会社社長

会員限定記事会員サービス詳細