熊本市、アサリ偽装是正 中国産で卸売業者に

熊本市は25日、中国産アサリを熊本産と偽って販売したとして、市内の卸売業者「江上商店」に、食品表示法に基づく表示の是正を指示したと発表した。令和3年12月~4年1月に約163トンを販売していたという。

輸入アサリの大規模な産地偽装が2月に明らかになり、国や自治体は偽装の実態解明を進めている。

市によると、海外産アサリを国内の海で育てる業者から仕入れ、県内の別の卸売業者に熊本産として納品していた。店は男性が1人で経営し、市の調べに「熊本産と表示しても構わないと思った」と話しているという。

会員限定記事会員サービス詳細