古墳型のお墓に見学、問い合わせ相次ぐ 福岡

新宮霊園で販売が始まった前方後円墳型の永久墓=福岡県新宮町
新宮霊園で販売が始まった前方後円墳型の永久墓=福岡県新宮町

前方後円墳型の墓が、福岡県新宮町の新宮霊園に完成し、見学や問い合わせが相次いでいる。

「日本初の本格的な『古墳』型永久墓」と銘打ち、天然芝に覆われた全長53メートル、円墳の直径16・3メートル、高さ3・5メートルの墓で、一人あたりのスペースは30センチ四方。埋葬時は、表面を掘って埋められた納骨室に遺骨を納める。

3100人分のスペースがあり、1人分の価格は28万円、埋葬時の永久管理費が5万5000円。「多様化するお墓へのニーズに応え、また精神的、金銭的な負担にならないお墓選びの希望が増えていることからの提案です」と同霊園。問い合わせは、フリーダイヤル(0120・089049)へ。

会員限定記事会員サービス詳細