桜が彩る武家屋敷通り  秋田・仙北市

秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」でシダレザクラを見る観光客ら=25日午後
秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」でシダレザクラを見る観光客ら=25日午後

「みちのくの小京都」と呼ばれ人気の秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」で、シダレザクラが見頃を迎えている。「角館の桜まつり」の期間中の25日には多くの観光客が訪れた。

仙北市によると、通りには82本のシダレザクラが植えられており、一部は国の天然記念物に指定されている。

満開を少し過ぎたころで、江戸時代から続く町並みを花びらのじゅうたんが彩る中、見物客は人力車に乗ったり、写真を撮ったりして楽しんでいた。

盛岡市から訪れた事務員の女性(38)は「天候に恵まれ、青い空に桜のピンクが映えてきれい」と満足そうだった。

秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」で満開を迎えたシダレザクラ=25日午後
秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」で満開を迎えたシダレザクラ=25日午後
秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」でシダレザクラを見る観光客ら=25日午後
秋田県仙北市角館町の「武家屋敷通り」でシダレザクラを見る観光客ら=25日午後

会員限定記事会員サービス詳細