「5日間入らなかった」…元NMB48の白間美瑠が「お風呂事情」を告白

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している元NMB48の白間美瑠
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演している元NMB48の白間美瑠

4月22日(金)、元NMB48の白間美瑠がラジオ番組『サクラバシ919』に出演。自身の「お風呂事情」について語った。

同番組の金曜日パーソナリティーを務めている白間は、じつは「お風呂がきらい」と告白。湯船につかることは好きだというが、お風呂で髪や体を洗うのにわずらわしさを感じているそう。

というのも、髪の毛の長さが腰くらいまである白間。「髪を洗っちゃうと乾かすのに時間がかかるし、乾かすなら寝たいし、それが面倒臭い」と、ロングヘアならではの悩みも打ち明ける。

お風呂に入らなくても髪がベタベタになることも、匂いが気になることもないようで…。そのため「(お風呂に入らなくても)人に迷惑をかけないし…」と、つい入浴をサボってしまう理由についても明かした。

新型コロナウイルス禍での自粛期間中では、人と対面する機会も少なくなったため、お風呂嫌いが加速し、なんと「最高で5日間、(お風呂に)入らなかった…(笑)」と衝撃の発言も。

そのことをNMB48のメンバーに話したところ、「ホンマに汚い。近寄らんといて!」と拒絶されてしまったという。

白間いわく、ニット帽をかぶっているときや髪の毛を巻いているときは「お風呂に入っていないサイン」とのこと。「髪の毛を洗いすぎると痛むし、お風呂に入らないと天然オイルが自分の頭皮で作られていいと思う」と、そのメリットも自信満々に語った。

一方、全身浴は好きだという白間は、湯船につかるときのお気に入りの過ごし方についても披露。お風呂のふたをテーブル代わりにして、冷たいお茶とタブレット端末を持ち込み、映画を見ながら2時間もつかっていると話す。

ラジオ番組『サクラバシ919』の金曜パーソナリティーを務めている元NMB48の白間美瑠
ラジオ番組『サクラバシ919』の金曜パーソナリティーを務めている元NMB48の白間美瑠

また、入浴中に食事もすることもあるといい、アイスを食べるのも好きなのだとか。さらに、入浴中にハンバーガーやラーメンなども食べたこともあるとのことで、「あついかと思いきや、意外においしく食べられるので、ぜひ、みなさんやってみてください」とリスナーにすすめた。

「お風呂でオナラ」が癖に

そんな中、「お風呂でオナラ、やっちゃうんですよ…」とまさかの一言も飛び出す。

なんでも、オナラをした際に、湯船のどこに泡が出るのか予想して、そこに顔を近づけて匂いを嗅ぐのが好きだという。白間は「集中して匂いを嗅げるから、すごくいい匂いがするときがありますよね」とコメントした。(ラジオ大阪)



会員限定記事会員サービス詳細