現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

4月25日

特別監査のため、観光船の運航会社「知床遊覧船」に入る国交省の職員ら=24日午後4時17分、北海道斜里町
特別監査のため、観光船の運航会社「知床遊覧船」に入る国交省の職員ら=24日午後4時17分、北海道斜里町

大阪万博が開かれた昭和45年、加藤登紀子が歌って大ヒットし、今も歌い継がれている「知床旅情」は、名優・森繁久彌が、生みの親である。「加藤版」が世に出る10年前に映画「地の涯(はて)に生きるもの」の撮影で長期滞在し、世話になった知床の人々への感謝を込めてつくったのだ。

▼それから62年の歳月を経ても知床は、「地の涯」のままだった。23日、「沈みかかっている。救助してほしい」という、知床半島沿岸を航行中の観光船からのSOSを海上保安本部が受けて、ヘリが現場海域に到着するまで3時間以上かかった。

▼知床半島を含む道東地域は「エアレスキューの空白地帯」と呼ばれ、同本部の釧路基地から現場は、160キロも離れていたからだ。海上救難用ヘリを運用できる自衛隊の基地も近くにない。

ランキング

  1. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

  2. 【一筆多論】拒否権が弄ばれた挙げ句 内畠嗣雅

  3. 【産経抄】5月17日

  4. 【主張】コロナ対策の強化 司令塔への権限集中を 病床確保は強制力伴う措置で

  5. 【風を読む】シェルター整備は首相の務めだ 論説副委員長・榊原智

  6. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  7. 【100年の森 明治神宮物語】記憶(2)都心で湧き続ける「清正井」

  8. 【正論】日本人が持ち合わせる「人類最強」の性質とは… 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

  9. 【浪速風】国技が教えてくれる

  10. 【100年の森 明治神宮物語】記憶(4)日本と台湾を結ぶ大鳥居

会員限定記事