知床半島付近の天候悪化 捜索に影響か、札幌気象台

捜索活動を終え、帰港する漁船=25日午後、北海道斜里町(鴨志田拓海撮影)
捜索活動を終え、帰港する漁船=25日午後、北海道斜里町(鴨志田拓海撮影)

札幌管区気象台は25日、北海道・知床半島付近の気象が26日以降、悪化するとの見通しを発表した。同日昼から27日にかけて強風注意報を、27日には波浪注意報の発令を見込む。知床半島沖で遭難した観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」の乗客らの捜索に影響が出そうだ。

同気象台によると、26日から27日にかけ北海道付近を低気圧が発達しながら通過し、28日にはオホーツク海に進む見込み。

家族向け説明会実施「情報提供求める声」 知床観光船事故

会員限定記事会員サービス詳細