日本は2勝2敗 カーリング世界混合複

カーリング混合ダブルスの世界選手権第3日は25日、スイスのジュネーブで行われ、日本代表の松村千秋(中部電力)谷田康真(コンサドーレ)組は1次リーグA組4戦目でノルウェーペアに6―5で競り勝ち、2勝2敗とした。

日本は3―2の第5エンドに2点を奪われ、第6エンドも1点スチールを許した。第7エンドは松村の最終投がずれて複数点のチャンスを逃したが、最終第8エンドに相手のミスで2点スチールに成功して逆転勝ちした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細