国内最高齢は巽フサさんに 115歳、大阪・柏原在住の女性

新たに国内最高齢者となった巽フサさん(特別養護老人ホーム「はくとう」提供)
新たに国内最高齢者となった巽フサさん(特別養護老人ホーム「はくとう」提供)

国内最高齢で福岡市在住の田中カ子さん(119)が19日に亡くなったことを受け、新たに国内最高齢者となった大阪府柏原市在住の女性、巽フサさん(115)は、1907(明治40)年4月25日に生まれた。

入所する同市の特別養護老人ホーム「はくとう」によると、現在は寝たきりで会話もあまりできない状態だが、時々「ごはんまだでっか?」とスタッフに問いかけることもある。9年前に入所した際は、車いすに乗ったまま体操するなど元気な様子だった。

25日に誕生日を迎え、息子夫婦や孫と一緒に写真を撮ったり、スタッフが花束を渡したりしてお祝いした。周囲が「115歳やで!」「国内最高齢やで!」と繰り返し呼びかけると、うなずくそぶりを見せたという。

会員限定記事会員サービス詳細