殺人未遂疑いで消防士逮捕 知人女性の首絞める、福島

福島県警本部(内田優作撮影)
福島県警本部(内田優作撮影)

知人女性の首を絞めたとして、福島県警白河署は25日、殺人未遂容疑で福島市方木田赤沢、白河地方広域市町村圏消防本部の消防司令補小松一隆容疑者(39)を現行犯逮捕した。女性は首や尻に打撲などを負ったが、命に別条はない。署は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は25日午前0時ごろ、白河市のアパート駐車場で、知人の20代女性の首を両手で絞めて殺害しようとしたとしている。

福島県と同消防本部によると、小松容疑者は県消防学校(福島市)に派遣され、消防士や消防団員の指導に当たる教官を務めている。

会員限定記事会員サービス詳細