サッカー森保監督が帰国 欧州視察中にコロナ感染

森保一監督
森保一監督

サッカー日本代表の森保一監督が24日、欧州への視察から帰国した。13日に滞在先のドイツで新型コロナウイルス感染が判明したが、成田空港での新型コロナウイルス検査では陰性だった。

ドーハで1日に行われたワールドカップ(W杯)カタール大会の組み合わせ抽選後に渡欧し、オランダやベルギー、ドイツで日本選手をチェックしていた。

会員限定記事会員サービス詳細