25日に大規模パレードか 北朝鮮、記念日に準備兆候

中央報告大会に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(右)=15日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)
中央報告大会に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(右)=15日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)

韓国の聯合ニュースは24日、北朝鮮で故金日成(キム・イルソン)主席が率いて抗日パルチザン闘争を展開した朝鮮人民革命軍の創建90年の記念日となる25日に、首都平壌の金日成広場周辺で大規模な軍事パレードが行われる兆候があると伝えた。複数の韓国政府筋の話としている。

25日午前0時(日本時間同)前後に開催される可能性が高いとみているという。これまでに行われた練習の内容から、朝鮮人民軍将兵ら約2万人と、弾道ミサイルなどの兵器約250余りが動員される見通しだとしている。衛星画像を分析したもようだ。

登場する兵器には、大陸間弾道ミサイル(ICBM)などが含まれる可能性があるとしている。北朝鮮は2020年10月の朝鮮労働党創建75年や21年9月の建国73年の記念日にも未明に軍事パレードを実施している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細