サッカー女子WEリーグは三菱重工浦和が2位浮上

サッカー女子のWEリーグは23日、長野Uスタジアムなどで2試合が行われ、三菱重工浦和が長野に3―2で競り勝ち、勝ち点29で2位に浮上した。試合終了間際に高橋はが勝ち越しゴールを奪った。24日に新潟と対戦する首位INAC神戸との勝ち点差は9。

日テレ東京Vに3―2と逆転勝ちした千葉が勝ち点29で3位。0―2の後半に大沢の2得点などでひっくり返した。日テレ東京Vは3連敗で勝ち点26の4位に転落した。

会員限定記事会員サービス詳細