国際ボクシング協会の会長選に2人が立候補

国際ボクシング協会(IBA)は22日、5月に行われる総会での役員選挙の候補者を発表し、会長選には現職のウマル・クレムレフ氏(ロシア)と、ボリス・ファンデルフォルスト氏(オランダ)が立候補した。

同協会は組織運営が問題視され、国際オリンピック委員会(IOC)から資格停止処分を科されている。役員候補者は厳格な資格審査を受け、選挙は独立部門の監視下で実施する。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細