首相「終結へ今が正念場」 ウクライナ侵攻2カ月

3カ国の首脳らとの会談を終え、取材に応じる岸田首相=23日午後、熊本市(代表撮影)
3カ国の首脳らとの会談を終え、取材に応じる岸田首相=23日午後、熊本市(代表撮影)

岸田文雄首相は23日、ロシアによるウクライナ侵攻から2カ月の現状認識を問われ「ロシアによる非道な侵略を終わらせるためにも今が正念場だ」と述べた。国際社会と連携し、ロシアに厳しい制裁措置を講じていく姿勢を示した。訪問先の熊本市で記者団に語った。

侵攻の影響による物価高騰をめぐり、各種の対策で国民生活への打撃抑制に努めると強調。「国際社会がそれぞれの立場で歯を食いしばって努力している。共に平和を守るため、国民の皆さんにも協力いただきたい」と呼びかけた。

会員限定記事会員サービス詳細