水サミット 日本、5年で5千億円支援 首相表明

「第4回アジア・太平洋水サミット」の開会式であいさつする岸田首相=23日午前、熊本市
「第4回アジア・太平洋水サミット」の開会式であいさつする岸田首相=23日午前、熊本市

岸田文雄首相は23日、熊本市で開幕した「第4回アジア・太平洋水サミット」の首脳級会合で、インフラ整備などを進める「熊本水イニシアティブ」を発表し、今後5年で約5千億円の支援を行うと表明した。

首相は首脳級会合で「わが国は水分野で培った豊富なノウハウや技術がある。これらの知見をアジア太平洋地域に供与していく」と述べた。また、ウクライナ情勢に関し、「ロシアによる非道な侵略を終わらせ、平和秩序を守るため、国際社会は正念場を迎えている」と訴えた。サミットは24日に閉会する。

会員限定記事会員サービス詳細