英、中国新疆ウイグルの医療品を禁止へ 「奴隷制が関与」

縫製工場で働くウイグル族の作業員ら=中国新疆ウイグル自治区カシュガル(共同)
縫製工場で働くウイグル族の作業員ら=中国新疆ウイグル自治区カシュガル(共同)

英政府は22日、国家医療制度(NHS)から「奴隷制や人身売買が関与する医療用品やサービス」の利用を禁止する法改正を行うと発表した。政府は名指しを避けたものの、英メディアは中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区からの輸入などが対象と報じた。

英紙デーリー・テレグラフによると、英国は新型コロナウイルスの流行中、同自治区での人権侵害と関連が疑われる中国企業から約1億5000万ポンド(約250億円)の防護用品を購入していた。同自治区ではイスラム教徒の少数民族ウイグル族が多数収容され強制労働に動員されていると指摘される。

週明けに改正案を議会に諮る。ジャビド保健相は法改正が「国際サプライチェーン(供給網)から奴隷制や人身売買の根絶を目指す上での英国の転換点になってほしい」と述べた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細