「翠香会書展」が銀座鳩居堂画廊で開催

産経国際書会理事の齊藤春欣さんが代表を務める「翠香会書展」が銀座鳩居堂画廊4階で開かれている。

齊藤春欣代表は、華麗な料紙に散らし書きした「与謝野晶子、鉄幹の歌」、雲をあしらった和紙に抒情的に表現した若山牧水の歌「くろがねの鋸山に…」、連綿と細字で書き連ねた「小倉百人一首」、造形豊かな「水鳥」など6作を出品。代島翠葉さんは現代風な「天に星地に花…」など、角田穂香さんは黒地に芭蕉の七句を貼り交ぜに、民部田鳳春さんは、円窓風に枠取りした額装の「望」を墨色豊かに、和田春蘭さんは漢字の「白居易詩」と篆刻の「十二支刻」。会員19人による漢字、かな、現代書、篆刻など多彩な28点が陳列され、楽しめる。4月24日まで。

> 「産経国際書会」のHPはこちら

あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク