SLBMの「戦力に期待」 韓国国防省、発射実験成功

韓国の国防省は22日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したと発表し「今回の発射成功が国防力の発展に寄与し、実戦での戦力となるよう期待する」と表明した。「昨年公表した発射実験に続き、実戦環境での能力検証の一環として行った」としている。

実験の具体的な日時や場所は明らかにしていない。韓国メディアは21日、韓国軍が18日に黄海でSLBM2発の連続発射実験に成功し、年内の実戦配備を目指すと伝えていた。

国防省は、朝鮮半島の平和を支えるため「高威力の戦力を確保しており、発展を続ける」と強調した。南北間でミサイル開発競争が激化し、朝鮮半島情勢の緊張が高まっている。

韓国は昨年9月にもSLBM発射実験を成功させており、文在寅大統領が視察した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細