女子もジャンプ週間実施へ 国際スキー連盟

W杯ジャンプ女子個人第17戦で優勝した高梨沙羅の飛躍=3月6日、オスロ(NTB提供・ロイター)
W杯ジャンプ女子個人第17戦で優勝した高梨沙羅の飛躍=3月6日、オスロ(NTB提供・ロイター)

国際スキー連盟(FIS)は21日、2023~24年シーズンからノルディックスキー・ジャンプ女子の「ジャンプ週間」を年末年始に実施すると発表した。開催地となるドイツ、オーストリアの両協会と合意した。

男子のジャンプ週間はワールドカップ(W杯)発足前の1953年に始まった伝統の人気イベントで、ドイツ、オーストリアを舞台に4戦合計8回の飛躍の合計得点で争う。21~22年シーズンは小林陵侑(土屋ホーム)が2度目の総合優勝を果たした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細