コーエーテクモ、新卒初任給29万円に引き上げ 競合ゲーム会社の初任給

業界内の他社の大卒初任給は?

コーエーテクモが大卒初任給と設定した29万円は、ゲーム業界ではどの程度の位置づけなのだろうか。競合他社の新卒採用ページに掲載の情報を基に、比較した。

家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」などを手掛ける任天堂は23万3000円だった。

任天堂の給与
任天堂の給与

『キングダムハーツ』シリーズ、『ファイナルファンタジー』シリーズ、『ドラゴンクエスト』シリーズを手掛けるスクウェア・エニックスは職種によって異なり、編集職が26万円以上、その他の職種では大卒初任給は22万7000円以上だった。ただ、いずれも「最低保証金額」としており、選考結果によって初任給が変わる可能性がある。

スクウェア・エニックスの給与
スクウェア・エニックスの給与

『eFootball ウイニングイレブン』シリーズ、『実況パワフルプロ野球』シリーズなどスポーツ分野のゲームで知られるコナミホールディングスは24万円、『ソニック』シリーズ、『ぷよぷよ』シリーズで知られるセガの初任給は学部卒で22万2000円だった。

コナミの給与
コナミの給与
セガの給与
セガの給与

業界内には月給制ではなく、年俸制を採用している企業もある。家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は学部卒で年俸415万円(月45時間相当の固定残業手当を含む)、『ウマ娘 プリティーダービー』の大ヒットが記憶に新しいCygamesは学部卒で年俸345万円+各種インセンティブだった。

SIEの給与
SIEの給与
Cygamesの給与
Cygamesの給与

OECD(経済協力開発機構)が公表している年間平均賃金額によると、OECD加盟国の平均が4万9195ドル(同692万3120円)であるのに対し、日本は3万8515ドル(1ドル128円レートで492万9920円)と、平均値を大きく下回っている。イタリア(3万7769ドル)やスペイン(3万7922ドル)の平均額はかろうじて上回っているものの、日本は米国(6万9392ドル)の55.5%にとどまっており、主要先進国の中でも低水準の数値となっている。

OECD加盟国の平均賃金(出典:OECD公式Webサイト)
OECD加盟国の平均賃金(出典:OECD公式Webサイト)

新型コロナやロシアのウクライナへの軍事侵攻によって、日用品価格の上昇が相次ぎ、賃上げニーズが高まる中、ゲーム業界の賃上げ動向は他業界からも注目を集めそうだ。(ITmedia ビジネスオンライン)

会員限定記事会員サービス詳細