比嘉、星野ら6人首位 男子ゴルフ第2日

第2日、11番でティーショットを放つ比嘉一貴。通算12アンダーで首位=石岡GC
第2日、11番でティーショットを放つ比嘉一貴。通算12アンダーで首位=石岡GC

男子ゴルフのISPSハンダ欧州・日本トーナメント第2日は22日、茨城県PGM石岡GC(7071ヤード、パー71)で行われ、2週連続優勝を目指す比嘉一貴が67で回り、星野陸也、古川雄大、桂川有人、宮本勝昌、出水田大二郎と並び、通算12アンダーの130でトップに立った。

田村光正、ジャスティン・デロスサントス(フィリピン)が1打差の7位。さらに1打差の9位に19歳の細野勇策、片山晋呉ら9選手がつけた。通算5アンダーまでの75人が決勝ラウンドに進んだ。(出場144選手)

会員限定記事会員サービス詳細