サッカーW杯、日本初戦はNHKで放送

NHK、テレビ朝日、フジテレビの各局は21日、サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の放送予定を発表した。1次リーグE組の日本戦は、ドイツに挑む初戦を11月23日にNHK総合、第2戦を同27日にテレビ朝日系、スペインとの第3戦は12月2日、フジテレビ系で生中継する。

第2戦の対戦相手は、コスタリカとニュージーランドによる6月の大陸間プレーオフの勝者。

この他、NHKで決勝など20試合、テレビ朝日系では準決勝など9試合、フジテレビ系で3位決定戦など9試合が放送される。また、インターネットテレビ「ABEMA」が全64試合を生中継する。

会員限定記事会員サービス詳細