高橋、大会コース記録に並ぶ「63」 フジサンケイレディス

14番ホール ティーショットを放つ高橋彩華 =静岡県・伊東市の川奈ホテルゴルフコース・富士コース(撮影・戸加里真司)
14番ホール ティーショットを放つ高橋彩華 =静岡県・伊東市の川奈ホテルゴルフコース・富士コース(撮影・戸加里真司)

女子ゴルフの第40回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)第1日は22日、静岡県川奈ホテルGC富士コース(6447ヤード、パー71)で行われ、23歳の高橋が2019年の申ジエ(韓国)に並ぶ大会コース記録の63で回り、首位発進した。4番で8メートルのバーディーパットを沈めるなど、好調なパットを生かして8バーディーを奪取。ティーショットを奥に外し、唯一のピンチだった17番も、4メートルのパーパットを決めてボギーなしで回った。

2020年と統合された昨季は21回もトップ10入りしながら、初優勝には届かず。前週の大会を制した同じ「黄金世代」の植竹に先を越され、「後についていきたい」と刺激を受けており、「あとは自分自身との戦い。うまく自分をコントロールできたら」と決意を口にした。

会員限定記事会員サービス詳細