現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

北朝鮮「密輸網」の再起動を断て  安全保障問題専門家、元国連専門家パネル委員・古川勝久

北朝鮮の旗(ロイター)
北朝鮮の旗(ロイター)

だまされた日本船舶会社

「日本政府が率先して順守を表明する国際連合安全保障理事会決議で禁止あるいは規制された北朝鮮関連取引の禁止等に抵触する目的に本件船舶が現実に使用されたという事実は厳粛に受け止めるべきものである」

これは日本国内で起きた事件だ。2019年1月、東京の船舶会社A社が、中国企業の代理人として日本籍の化学製品・石油精製品積載タンカーを購入した。もともと岡山県の運輸会社が運航していた船だ。買い手は中国企業「福建省易和船舶重工有限責任公司」(以下「B社」)。A社は同船をB社に移管し、日本から中国への船舶輸出は完了した。B社は船を修理した後、「Rui Hong 916号」と船名を変更した。

安全保障問題専門家、元国連専門家パネル委員の古川勝久氏
安全保障問題専門家、元国連専門家パネル委員の古川勝久氏

だがA社が知らされなかった事実がある。B社は同船をさらに福建省在住の中国人に売却した。

ランキング

  1. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

  2. 【一筆多論】拒否権が弄ばれた挙げ句 内畠嗣雅

  3. 【主張】コロナ対策の強化 司令塔への権限集中を 病床確保は強制力伴う措置で

  4. 【産経抄】5月17日

  5. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  6. 【風を読む】シェルター整備は首相の務めだ 論説副委員長・榊原智

  7. 【100年の森 明治神宮物語】記憶(2)都心で湧き続ける「清正井」

  8. 【正論】日本人が持ち合わせる「人類最強」の性質とは… 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

  9. 【100年の森 明治神宮物語】記憶(4)日本と台湾を結ぶ大鳥居

  10. 【浪速風】国技が教えてくれる

会員限定記事