北海道で2845人感染 新型コロナ

北海道庁の石板=令和4年4月21日(坂本隆浩撮影)
北海道庁の石板=令和4年4月21日(坂本隆浩撮影)

北海道では22日、新型コロナウイルスに感染していた1人が死亡し、新たに2845人の感染が確認された。内訳は札幌市1271人、旭川市270人、函館市113人、小樽市44人、道立保健所管内1147人となっている。

道内保健所管内の内訳は、石狩285人▽十勝189人▽胆振(いぶり)182人▽オホーツク106人▽釧路105人▽空知105人▽後志(しりべし)35人▽渡島32人▽根室32人▽上川30人▽桧山21人▽日高15人▽宗谷4人▽留萌2人―など。

一方、21日公表分の全道の患者数は2万2308人で重症は8人。病床使用率は14・4%(307床)で、このうち札幌市は17・4%(116床)、札幌市以外の全道は13・0%(191床)。いずれもレベル2の移行指標である「20%超」は下回っている。

宿泊療養施設の入所者は前日と同じ295人、自宅療養者は1152人増の2万343人、施設療養者は9人増の221人、調整中1142人。10万人あたりの療養者数は426・2人。

会員限定記事会員サービス詳細