BMX中村が首位で決勝へ Xゲーム千葉大会開幕

自転車BMXのパーク予選で演技する中村輪夢=ZOZOマリン
自転車BMXのパーク予選で演技する中村輪夢=ZOZOマリン

Xゲーム千葉大会は22日、ZOZOマリンスタジアムで開幕し、各予選で自転車BMXパークは東京五輪代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)が首位で8人による決勝に進んだ。

スケートボードは女子パークで五輪銀メダルの開心那(WHYDAH GROUP)が1位、五輪女王の四十住さくら(ベンヌ)が2位、中村貴咲が4位、手塚まみが6位で決勝進出。小川希花は11位で予選落ちした。男子パークは笹岡建介(MKグループ)が6位、永原悠路が8位で通過した。

女子ストリートは織田夢海が首位、五輪銅メダルの中山楓奈(ムラサキスポーツ)が2位、昨年の世界選手権覇者の西村碧莉が8位で決勝に進んだ。赤間凜音は9位、前田日菜(VANS)は12位で落選した。

Xゲームは「アクションスポーツ」の世界トッププロが集まる招待大会で、今回が日本初開催。

会員限定記事会員サービス詳細