夜行バスに女性専用席、白浜東京線で導入

明光バス白浜東京線の女性専用席(明光バス提供)
明光バス白浜東京線の女性専用席(明光バス提供)

明光バス(和歌山県白浜町)と西武観光バス(埼玉県所沢市)は、東京方面と白浜町や田辺市などを結ぶ白浜東京線の高速夜行バスに、女性専用席6席を新設した。新型コロナウイルスの影響で昨年7月から運休していたが、21日からの運行再開に合わせて導入した。

女性専用席は高速夜行バスで広がっており、「長時間運行するので、女性に安心して乗ってもらいたい」として取り入れた。後部の6席をあてている。

明光バスと西武観光バスの車両で運行。明光バスの車両には「7頭のパンダが暮らす町・南紀白浜」と大きく記し、町内の人気レジャー施設「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダをアピールしている。

 明光バス白浜東京線のバス車両(明光バス提供)
明光バス白浜東京線のバス車両(明光バス提供)

東京方面、白浜・田辺方面とも1日1便で、夜出発し、翌朝到着する。主に日中運行している白浜大阪線は運行時間が短いこともあり、女性専用席の導入は予定していないという。

白浜東京線は5月8日までは毎日運行するが、大型連休後の翌9日(月曜)から月~水曜は運休し、木~日曜のみ運行する。

予約は明光バス電話予約センター(0739・42・2112)などで。

会員限定記事会員サービス詳細