松森、妹とのタッグで好発進 フジサンケイレディス

【女子ゴルフ 第40回フジサンケイレディスクラシック】初日 1H スタートホールでティーショットを放つ松森彩夏=川奈ホテルGC(撮影・中島信生)
【女子ゴルフ 第40回フジサンケイレディスクラシック】初日 1H スタートホールでティーショットを放つ松森彩夏=川奈ホテルGC(撮影・中島信生)

女子ゴルフの第40回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)は22日、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6447ヤード、パー71)で開幕した。ツアー1勝の松森が4アンダーと好発進。今季は出場7戦のうち予選落ちが6度と苦しんでおり、「久しぶりに上位でスタートできた」と笑顔を見せた。

川奈との相性はよく、2位だった2015年から3年続けてトップ10入り。今回は17年大会でともに3位に入った妹の杏佳がキャディーについており、10番でボギーをたたいた直後には「腐らないでバーディーをとっていこう」と励まされ、11、12番の連続バーディーにつなげた。

妹は現在ツアーから離れており、「一番心強い。いてもらえるだけで落ち着く」と松森。最高のタッグで大会初制覇を狙う。

会員限定記事会員サービス詳細