サッカー部指導者が生徒に暴行する動画 熊本・秀岳館高

熊本県八代市にある私立秀岳館高サッカー部の指導者が、部員の生徒に暴行する動画が撮影されていることが22日、県への取材で分かった。県は、同校に事実関係や今後の対応を報告するよう求めている。

熊本県警八代署は、20日に学校関係者から情報提供を受け、動画を入手した。写っていた指導者と生徒から暴行に至った経緯を聞くなどして、事実関係を確認している。

秀岳館高は「担当者がいないので対応できない」と説明している。サッカー部のホームページによると、平成26年度に全国高校サッカー選手権大会に出場。令和3年度は、男女計約200人の生徒が所属していたという。

会員限定記事会員サービス詳細