サハリンの資源開発 「撤退はロシア利する」と松野長官

記者会見する松野官房長官=22日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=22日午前、首相官邸

松野博一官房長官は22日の記者会見で、英石油大手シェルがロシアでの資源開発事業「サハリン2」の権益について中国の石油大手と売却交渉を始めたとの一部報道に関して「日本がプロジェクトから撤退し、権益をロシアや第三国に取得されると、一層の資源価格高騰を招くことや、ロシアを利することになり、有効な制裁にならない」と述べた。

シェル、中国企業と交渉か サハリン2の権益売却で

会員限定記事会員サービス詳細