米マスク義務違法で上訴 CDC「引き続き必要」

空港で保安検査を待つ乗客ら=19日、米バージニア州アーリントン(AP=共同)
空港で保安検査を待つ乗客ら=19日、米バージニア州アーリントン(AP=共同)

米司法省は20日、疾病対策センター(CDC)の新型コロナウイルス対策を巡り、南部フロリダ州の連邦地裁が公共交通機関でのマスク着用義務を違法と判断したことを不服として上訴した。同省報道担当者がツイッターで明らかにした。CDCは同日「マスク着用義務は引き続き必要だ」と結論付けた。

サキ大統領報道官は20日の記者会見で、司法省の狙いについて「(CDCの措置が)合理的というだけでなく、公衆衛生上の危機に対処するためCDCの権限を維持する必要がある」と説明した。

18日の地裁判断後、米国内の航空機や地下鉄、配車サービスなどでは、マスクを着けるかどうかをスタッフや乗客に任せる動きが拡大している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細