ロ銀行、財閥の資産凍結 米、制裁逃れで

米財務省の建物(AP)
米財務省の建物(AP)

米財務省は20日、ウクライナに侵攻したロシアに対する制裁を回避しようとしたとして、ロシアのトランスキャピタル銀行や、新興財閥オリガルヒの1人のコンスタンチン・マロフェーエフ氏に関する個人や組織の資産を凍結し、取引を規制した。

財務省は「国際協調による制裁で、侵略の資金の調達能力を低下させる」としている。

財務省によると、トランスキャピタル銀行は中国や中東などの銀行に対し、制裁対象の顧客のために禁じられているドル決済などをした。

米国務省も20日、ウクライナ東部ドンバス地域での人権侵害に関与したなどとして、600人を超えるロシア人に対するビザを制限すると発表した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細