自民・茂木幹事長、中枢への反撃力「国民の安全安心確保」

自民党の茂木敏充幹事長(矢島康弘撮影)
自民党の茂木敏充幹事長(矢島康弘撮影)

自民党の茂木敏充幹事長は21日、静岡市で講演し、弾道ミサイルへの対処をめぐり「防御だけではなかなか止められない。敵の中枢機能に反撃するような能力も持たないと国民の安心、安全を確保できない」と述べた。

ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ「対岸の火事ではない」と強調。党安全保障調査会が「反撃能力」保有の提言策定を進めていることを念頭に「詰めの作業を行っている。強い思いを持ち、備えておくことが抑止力につながる」と述べ、保有に理解を求めた。

会員限定記事会員サービス詳細