鈴木財務相はG20退席せず「ロシアを厳しく批判するため」

記者会見する鈴木俊一財務相=20日、ワシントン(共同)
記者会見する鈴木俊一財務相=20日、ワシントン(共同)

鈴木俊一財務相は20日(日本時間21日)の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見でロシア代表の発言時に途中退席しなかったと明らかにした。

鈴木氏は「(ウクライナ侵攻が)世界経済が直面する困難の元凶であり、ロシアがG20などに参加すべきでないと厳しく批判するため」と説明した。同行筋によると、日本銀行の黒田東彦総裁も途中退席しなかった。

会員限定記事会員サービス詳細