現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

4月21日

19日、ウクライナ側部隊が籠城する東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所(ロイター)
19日、ウクライナ側部隊が籠城する東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所(ロイター)

東京都小笠原村に属する硫黄島は、23区から約1200キロ南の太平洋上に浮かんでいる。先の大戦の最中にも、約1千人の住民が暮らしていた。もっとも昭和19年6月に総司令官として着任した栗林忠道中将は、軍属として徴用した男子を除いて全員を内地に送還する。

▼栗林は地下に陣地を造りトンネルで結ぶよう命じた。約2万人の将兵を潜ませ、上陸する約7万人の米軍に対してゲリラ戦を展開する作戦である。実際、米軍が5日で占領するつもりだった硫黄島を1カ月以上守り抜く。死傷者の数では米軍の方が上回ったほどだ。

▼ウクライナに侵攻するロシア軍は、東部地域で攻勢を強めている。アゾフ海に面した要衝マリウポリでは、ウクライナ軍や武装組織「アゾフ大隊」の将兵が市内のアゾフスタリ製鉄所に立てこもっている。東京ドーム約235個分という広大な敷地に平時には1万人以上が働いていた欧州最大級の製鉄所である。

ランキング

  1. 【産経抄】5月18日

  2. 【浪速風】20円アップの衝撃

  3. 【主張】北コロナ感染拡大 まず軍事挑発停止が先だ

  4. 【正論】漱石と鴎外に与えた乃木大将の殉死の意味とは… 文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司

  5. 【正論】G7協調からNATOと連携を 東洋学園大学教授・櫻田淳

  6. 【主張】部活指導の暴力 外部の目が届く仕組みを

  7. 【社説検証】韓国新政権始動 産経「国と国の約束果たせ」/朝毎東「首脳同士で修復を」

  8. 【主張】コロナ対策の強化 司令塔への権限集中を 病床確保は強制力伴う措置で

  9. 【正論】日本民族「性悪説」の檻から出よ モラロジー道徳教育財団教授・麗澤大学客員教授・西岡力

  10. 【主張】こども家庭庁 躊躇なく踏み込む覚悟を

会員限定記事