混戦のV争い、制すのは誰か フジサンケイレディス、22日開幕

令和3年大会で優勝した稲見萌寧
令和3年大会で優勝した稲見萌寧

女子ゴルフの第40回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)は22日、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6447ヤード、パー71)で開幕する。新型コロナウイルス感染防止策を徹底した上で、各日5000人を上限に観客を入れて実施する。

今季3勝と好調な西郷真央が首痛で欠場し、優勝争いは混戦となりそうだ。昨季賞金女王で前回覇者の稲見萌寧(もね)は今季初優勝と大会連覇を狙う。前週のKKT杯バンテリン・レディースを制した植竹希望(のぞみ)には、1988年のツアー制度施行後4人目の初制覇からの2週連続優勝が懸かる。

今季1勝で賞金ランキング2位の堀琴音、同6位で地元・静岡出身の渡辺彩香、同10位で前回2位の山下美夢有(みゆう)らも優勝争いに加わりそうだ。

21日は3年ぶりにプロアマ大会が開かれ、山下組が15アンダーで優勝した。

■プロアマ大会上位成績

①-15 山下美夢有組

②-13 堀  琴音組

③-10 植竹 希望組

④-10 河本  結組

⑤-10 大里 桃子組

⑥-9 稲見 萌寧組

⑦-9 菅沼 菜々組

⑧-9 小祝さくら組

⑨-8 高橋 彩華組

⑩-8 柏原明日架組

※同スコアの場合は18番ホールから順に良いスコアの組を上位とする

会員限定記事会員サービス詳細