歯科医が少女にわいせつ画像送らせる 電子決済で2千円

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

10代半ばの少女にわいせつ画像を送らせたなどとして、大阪府警淀川署は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と府青少年健全育成条例違反の疑いで、兵庫県加東市社(やしろ)の歯科医、磯貝知範容疑者(38)を逮捕した。「中高生の女性に興味があった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月上旬、愛知県内の10代半ばの少女に電子決済で2千円を支払い、衣服の一部を脱いだ写真を自分のスマートフォンに送信させたとしている。同年9月下旬には大阪府内に住む別の10代半ばの少女に現金3万円を渡し、府内の宿泊施設でみだらな行為をした疑いもある。

同署によると、磯貝容疑者は少女2人と交流サイト(SNS)で接触。府警少年課のサイバーパトロールなどから発覚したという。

会員限定記事会員サービス詳細