南野はFW陣好調で出番なし、4試合連続ベンチ外 プレミアリーグ

サッカーのイングランド・プレミアリーグでリバプールは19日、ホームのマンチェスター・ユナイテッド戦でサラー、マネ、ディアスの3トップがそれぞれ得点、アシストをマークするなどFW陣が好調で、南野拓実は公式戦4試合連続でベンチ外となった。厚い選手層に阻まれ、リーグ戦では2月19日のノリッジ戦を最後に出番がない。

マンチェスター・ユナイテッドのラングニック暫定監督は、かつてザルツブルク(オーストリア)のスポーツディレクターとして南野をC大阪から獲得した恩人にあたる。0―4で完敗した試合後の記者会見で「南野らベンチにも入っていない選手を見れば、どれだけ質の高いチームであるかが分かる」と戦力の違いを強調した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細