金価格が3日連続で最高額を更新 1グラム8969円

高騰する金価格(ロイター)
高騰する金価格(ロイター)

地金大手の田中貴金属工業(東京)は20日、金の1グラム当たりの販売価格を税込みで前日より2円高い8969円と決めた。国内小売価格の指標としては3日連続で過去最高額を更新した。外国為替市場で円安ドル高が進んだことなどを受けた。

金価格の国際指標はドル建てのため、円安が進むほど円に換算した値段が上昇しやすくなる。ウクライナ有事で安全資産とされる金への投資需要が高まっていることも要因となった。

会員限定記事会員サービス詳細