どうぶつ園のニューフェース

天使のかわいさ スナネコの赤ちゃん

なかよく遊ぶスナネコの赤ちゃん
なかよく遊ぶスナネコの赤ちゃん

すっかり春らしくなり動物園もベビーラッシュを迎えています。今回、紹介するのはスナネコの赤ちゃんです。

仲良くじゃれ合うスナネコの赤ちゃん。かわいい姿も激しい気性で、飼い猫には向かないそうです=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国
仲良くじゃれ合うスナネコの赤ちゃん。かわいい姿も激しい気性で、飼い猫には向かないそうです=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国

2月19日、オスが2匹とメス2匹が「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区)で生まれました。

スナネコは、中東や北アフリカの砂漠地帯に生息する小型のネコで「砂漠の天使」の愛称で呼ばれています。

赤ちゃんをくわえて運ぶお母さん。やんちゃ坊主の世話は大変です
赤ちゃんをくわえて運ぶお母さん。やんちゃ坊主の世話は大変です

天使のようなかわいさとは裏腹に、気性が荒く、するどい爪と牙を持つため、家庭で飼うのは難しいそうです。

母親のバリー(2)は、面倒見のいいお母さん。いつも子供たちを一カ所に集めようと世話をします。

つぶらな瞳の赤ちゃん
つぶらな瞳の赤ちゃん

とはいえ、やんちゃぞろいの4匹で、お母さんの苦労をよそ目に、木に登ったり、じゃれあったりと自由に遊んでいます。


会員限定記事会員サービス詳細