露外交官ら出国 官房長官、対抗措置に「万全期す」

松野博一官房長官
松野博一官房長官

松野博一官房長官は20日の記者会見で、政府が国外退去を求めていた在日ロシア大使館に在籍する外交官ら8人全員が、家族らとともに日本を出国したことが確認されたと明らかにした。日本側がロシア側に伝えていた退去期限だったという。

国外退去措置を受けて、ロシア側が対抗措置に出る可能性があるが、松野氏は「対抗措置といった連絡はない。いずれにせよ(ロシアの)在留邦人や日本企業の活動の保護には、引き続き万全を期していく考えだ」と強調した。

出国したのは在日ロシア大使館に在籍する外交官や通商代表部職員で、実際は諜報機関所属の要員だったとの指摘もあるが、松野氏は「事柄の性質上、人定事項については公表しない」と述べるにとどめた。

会員限定記事会員サービス詳細